長野県上田市の相続・過払い金請求・会社設立なら上田佐久司法書士事務所へ

HOME > 未収金回収の方法

未収金回収(売掛金・債権回収)の方法

 未収金を回収する場合にもっとも理想的なのは、話し合いによる解決です。
 しかし、いくら話し
合っても問題が解決しなかった場合、あるいは時効が間近な場合などは、下記のような手段に踏み切ることが必要です。

1. 内容証明郵便を送付する
      法律の専門家である司法書士が内容証明を送ることで、 
  
 ・相手方に心理的プレッシャーがかかる
 ・時効の暫定的な中断効がある(但し、6か月以内に、訴訟等を提起しないと
  時効の中断の効力を生じない)
 ・催告したことの証拠となる

  といった効果が期待できます。

   次の段階である「訴訟」を危惧して、この段階で支払いに応じる債務者もいます。
 しかし、それでも支払いに応じない場合には、「訴訟」を提起することになります。

 IMG_0043.JPG


2. 訴訟を提起する

 訴状が裁判所から届くことで、被告(相手方)に心理的プレッシャーがかかり、支払いに応じるケースもあります(但し、支払いに応じさせる工夫・ノウハウが必要です)。

 被告(相手方)が支払いに応じない場合、被告は裁判に対応しなければならなくなり、もし、何も対応しなければ、請求どおりの判決が出ることになります。

 訴訟については、多額の費用がかかるイメージがありますが、事前に費用についてご説明をさせていただき、ご納得をいただいてから、受任させていただいております。⇒サポート料金はこちら

 

事務所周辺をご案内

keshiki0724.PNG
当事務所から西に120m行くと、上田城入口の交差点です。
keshiki0724a.PNG 
当事務所から東に50m行くと、信州上田医療センター(旧長野病院入口)の交差点です。

 

 

jimu0911.jpg


当事務所内の入口から、事務所内の風景をご紹介します。トップ~1.PNG